だメンヘラ思考

モノホンのバケモン

早朝からの連行

友達に連れられて早朝からジムに行ってきてみました。

 

身体が動かない、怠いときに無理やりにでも「動」に持って行ってくれる人はありがたいです。

人の少ない時間を狙っての早朝だったので、人に対する怖さは最小限で済みました。

 どうしても拭えない、理解してもらえないつらさは伝えるのではなく自身で対処するのが手っ取り早いと思ってしまいます。

「どうせわからないでしょ」と人を信じてあげられない自分は愚かです。

 

しかし、運動をしている人が輝いて見えるのは何でなのでしょうか。

エネルギーが可視化されたように思えます。  

 

ただ、「静」の時間もとても大切にしたいものですね。

何事もバランスですね。

 

f:id:aokoshouji:20170303221433j:image